Sさんの自宅へ到着 公認会計士のSさん24 | 婚活お悩み相談所

Sさんの自宅へ到着 公認会計士のSさん24

私の婚活体験談
スポンサーリンク
りか
りか

こんにちは。
りかです。

公認会計士のSさんとの2回目のデート。
泥酔したSさんをタクシーで送る事になりました。

Sさんとの出会い

最初から読む

前回の記事

 

Sさんの自宅へ

タクシーで30分程走り、Sさんの自宅へ。
Sさんはお母さんと一緒に実家で2人暮らしをしている。

てっきり実家だから一軒家のイメージだったが、
Sさんの実家は高そうな低層マンションだった。

実家がこんな高級マンションってすごいな…。
カルチャーショックを受けて固まる私。

「Sさん、自宅に着きましたよ」
「……」

Sさんはまだ寝ている。
揺り動かすが、全然起きる気配がない。

また運転手さんからの視線が痛い…
早く下ろさないとですよね…(;^_^A

チャイムを鳴らす

もう埒が明かないので、Sさんの部屋番号をピンポンを押して
お母さんに迎えに来てもらう事にした。

エントランスで部屋番号を押してピンポンを鳴らす。

ピンポーン♬

お母さんとご対面とか緊張する。
しかし、こうするしかもう残された道がない。

「はい」

お母さん出た~。

「すいません。Sさんの友人のりかと申します。

実は…Sさんが酔っぱらってしまって送ってきました。
申し訳ないのですが、下まで迎えに来ていただけないでしょうか?」

「え、そうなんですか!
すいません。すぐ行きますね」

そう言い、インターホンが切れた。
声はすごい若い声の様に感じた。

Sさんのお母さんが降りてくるのか…
怖いけれど一体どんなお母さんなのか楽しみだった。

ランキングに参加しています
↓クリックしていただけるとありがたいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

次回の記事

 

タイトルとURLをコピーしました