同じ廊下 公認会計士のSさん31 | 婚活お悩み相談所

同じ廊下 公認会計士のSさん31

私の婚活体験談
スポンサーリンク
りか
りか

こんにちは。りかです。

公認会計士のSさんが、まさかの既婚者だった。

私は騙されていた事が許せなくなり、Sさんが忘れた保険証を届けに
Sさんのマンションまでやってきました。

Sさんとの出会い

最初から読む

前回の記事

 

Sさんの奥さんの反応

「あの…申し訳ないのですが、
トイレを貸していただけないでしょうか?」

保険証をポストに入れておいて下さいなど話す機会を
与えられないない可能性を考え、
部屋に上がり込む口実を事前に考えてきていました。

「……そうですか。どうぞお入り下さい」

奥さんは一瞬ためらったものの、すぐに承諾してくれ
エントランスのドアが開いた。

エレベーターに乗り込み、Sさんの部屋の階数のボタンを押す。

奥さんは、私がSさんの知人ではあるがいきなりトイレを貸して下さい
と言われ果たしてどう思っただろうか?

とても大胆な行動をしている自分に心臓がドキドキしてきた。

Sさんの部屋に到着

エレベーターはすぐにSさんの部屋のフロアに到着した。
一歩、一歩Sさんの部屋へと向かって歩く。

Sさんは毎日奥さんに見送られ、この廊下を歩いて出勤している。
きっと幸せな毎日を送っているのだろう。

一方私は、Sさんに騙され奥さんにこれから告白する為に、
この同じ廊下を歩いている。

Sさんの部屋に着き、インターフォンを押す。
すぐにあの綺麗な奥さんが顔を出てきて私に会釈をした。

ランキングに参加しています
↓クリックしていただけるとありがたいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

 

タイトルとURLをコピーしました