バツイチに狙いを定める マリッシュで出会ったアキラさん1 | 婚活お悩み相談所

バツイチに狙いを定める マリッシュで出会ったアキラさん1

私の婚活体験談
スポンサーリンク

こんにちは。りかです。

婚活で出会ったアキラさんについてのお話です。

アキラさんとの出会いは?

アキラさんとは婚活アプリのマリッシュで出会いました。
アラサーの頃はどの婚活アプリを利用してもイイネが沢山きてマッチングしていたけれど……
いざアラフォーになってみたらイイネがご新規バブル以外では、殆どこなくなりました。

りか
りか

まさかここまで世界がガラリと変わってしまうとは
予想していなかったのでとてもショックでした…

それまでは、生意気にも高年収+未婚+身長175cm以上を希望していましたが、
希望条件を見直さなければいけないと危機感を感じました。

・年収は、今後の生活もあるから外したくない
・身長も175cm以上ないとときめけない

………譲れる条件は未婚⇒バツありにする事にしました。

バツあり男性に狙いを絞った私は、再婚優遇システムがあるマリッシュに登録し
そこでアキラさんとマッチングしメッセージ交換を始めました。



マリッシュについてはこちらの記事に詳しく説明が載っています。

 

メッセージ交換

アキラさんは6歳年上、金融機関に勤務、バツあり子なしの男性でした。
バツありも対象内にいれたものの、子ありの男性はまだ抵抗感があったので、子なしなのは、まだ敷居が低いかな…という気持ちがありました。

アキラさんは、「お笑い番組を観て一緒に笑い合えたり、ささやかな幸せを感じられる女性に出会いたいです」と書いてあり、とても誠実そうで好印象でした。

しかし、出会うまでの希望:きちんとメッセージ交換を重ねてから会いたいという点が、
ダラダラメッセージ交換をするのが好きではない私にはもどかしさを感じていました。

見ず知らずの相手とメッセージをし続けるのは、なかなか根気がいりますよね?
そして実際に会って見たら…あれ?という経験を沢山していたので、アキラさんが早くお会いしましょうと言ってくれないかなぁ…と思いながら一日二通メッセージ交換をする日々を過ごしていました。

やっとアポの打診が…

メッセージ交換をすること、二か月弱。
そろそろ話す話題も尽きて、私の忍耐力もいい加減ギリギリだった所、
アキラさんから「よかったら、今度ご飯にいきませんか?」というお誘いがありました。

二か月地道にメッセージ交換してきてよかった~という気持ちと共に、これで実際に会ってみて微妙だったら悲しいなぁ…という複雑な気持ちでした。

次回はアキラさんとのアポの模様を書きます。

ランキングに参加しています
↓クリックしていただけるとありがたいです
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

次の記事

 

 

タイトルとURLをコピーしました