初アポでライバルを出し抜く方法 男性編 | 婚活お悩み相談所

初アポでライバルを出し抜く方法 男性編

婚活お悩み 男性編
スポンサーリンク
こちらは男性向けの記事になります。

 

初アポではお互いに色々なポイントをチェックしますが、今回はここのポイントを押さえておけば強いという点をお話します。

女性が初アポで男性をチェックする際に、重要視するのがお会計のスマートさです。

今回は初アポ時のお会計についてお話していきます。

簡単に出来て女性から好感度が上がる重要なポイントなのでしっかり読んで参考にして下さい。

他のライバルと差をつけて次のアポへと繋ぎましょう!

 

スポンサーリンク

初アポお会計は男性が奢る?それとも割り勘?

こちらは、やはり次回もその女性とお会いしたいと思ったら、ご馳走した方がよいでしょう。

男女平等!男性ばっかりお金を負担するのはおかしいと思う男性もいらっしゃるかもしれません…

しかし、女性にあなたともし同じ位気に入っている男性がいたとして、その男性がご馳走してくれていたとしたら、その男性に包容力を感じてその男性を選んでしまう確率が高いです。

ご馳走してくれて、きちんと女性としてエスコートしてもらえていると感じると、純粋に嬉しいですしとても好感を持ちます。

理想的なお会計方法

◇1位

女性が御手洗に行っている間にお会計を済ませておく

こちらがダントツの1位です。

女性が席に戻ってきたら、お会計の事には触れずに席を立ち出口に向かいましょう。

女性が「あれ?お会計はどうしましたか?」と聞いてくると思いますので

「もうすませておきましたよ」と答えましょう。

きっと最高の笑顔でお礼を言ってくれると思います。

女性がなかなか御手洗に行かない場合は「御手洗は大丈夫ですか?」と聞いて御手洗に促しましょう。

これは私が婚活をしていて、出来ている男性は極小数だったので、ライバルを出し抜くチャンスです✨

2 席でクレジットカードで支払う

1位のパターンをを狙っていたのに、女性が御手洗に行かなった場合は、席でお支払いをしましょう。

注意点は 女性に気を遣わせない為にお会計伝票は女性に見えない様に隠して支払いましょう。

現金だと、小銭じゃらじゃら落としてしまったり、お釣りで大体の金額が予想出来てしまうので、スマートにクレジットカードで支払いましょう。

好感度の低いお会計方法は?

✖クーポンを使う→経済観念がしっかりしていて堅実で、いいのですが、一気に現実を突きつけられた感覚になりますので、初アポでは控えましょう。

✖「〇千円いいかな?」→初回では、やめましょう。

△席ではなくレジでお会計をする→テーブル会計が出来ないお店は仕方ないですが、スマートではありません。

毎回初アポの度にご馳走していたらお金が大変という男性は

ディナーだと大体1万前後かかりますので、初アポの度に毎回ご馳走していたら経済的に苦しいという男性は、初アポはカフェにしましょう

カフェなら女性の分をご馳走しても1500円以内で収まると思います。

初アポをカフェにする場合気をつける事は

・混んでいない→席を確保する事で時間がかかり、スマートではないです。

・ファーストフードはやめましょう→結婚相手を探している真剣な場にはそぐわないですし、学生の集団が多く落ち着きません。


◇初アポ向きのカフェ

・適度にお客さんがいる→空きすぎていると空気が重くなりがちなので、適度に人が入っているカフェを選びましょう

・隣の席との距離が適度に開いている→色々込み入った話をするので、隣の人の存在が気にならない適度に席の感覚が開いているカフェを選びましょう。

椿屋珈琲店

客層も落ち着いていて、席の間隔も確保されていて、店員さんの接客も丁寧なので落ち着いてお話が出来ると思います。珈琲の種類も多いので、会話を広げやすいです。

椿屋珈琲は予約が出来ますので、席を確保出来ない心配はありません。

珈琲茶館

珈琲茶館 集 こちらも椿屋珈琲店と似た雰囲気で、落ち着いていて婚活向きです。

珈琲茶館 集も予約が出来ますので、席を確保出来ない問題は心配しなくて大丈夫です。

ランデブーラウンジ バー

帝国ホテルの1階のラウンジです。お見合いで使われる事が多い為、婚活のアポでも気兼ねせずに利用出来ます。帝国ホテルの一流の接客サービスを受けられるのに、値段は比較的お手頃だと思います予約出来ます。

奢られるのを断られた場合は?

女性の中では奢られるのを嫌がる女性もいます。

さまざまなパターンで見ていきましょう。

パターン①
本当はご馳走して欲しいけど、社交辞令で「申し訳ないので、私も出します」と言ってきている(内面ではご馳走して欲しいと思っている)

👩「私払います」

👨「いや、大丈夫です」

👩「でも…」

👨A「お会い出来て嬉しかったので、ご馳走させて下さい」

B「じゃぁ、次回お茶でもご馳走して下さい」←本当にご馳走して貰う気はない。女性に気を遣わせない為の配慮。

A、Bどちらでも好きな方をお使い下さい。でもBの方が次のアポに繋がりやすいですね♬

 

パターン②「奢られる事=借りを作る」と思っている女性

👩「私払います」

👨「いや、大丈夫ですよ」

この繰り返しが何回も続く…

👨「じゃぁ、お気持ちで千円だけ」

これは、千円頂く事により、借りだと思わなくていいよという男性側からの配慮です。

「奢られる事=借りを作る」と思っている女性なら、千円の提案してくれた事をお気遣いと捉えてくれ、好感度がアップしますが…

万が一①の女性だった場合好感度は下がりますので、よく見極めをして下さいね!

まとめ

初アポでのお会計は重要なアピールポイントです。
女性が御手洗にいっている間にお会計をすませ、次のアポに繋げましょう。
女性が奢れれるのを断った場合には、女性の本心を注意深く見抜いて対応しましょう。

ランキングに参加しています
↓応援していただけるとありがたいです
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました